カンタン登録!まずはお試し!新規登録はこちら

番組名で探す

9/3(金) 21:29~「米8月雇用統計速報」

9月3日(金)21時30分、米労働省が8月の雇用統計を発表します。

景気を敏感に反映する非農業部門の雇用者数は8月に75万人増が予想され、7月の約94万人増から伸びが鈍化したと見られています。一方、失業率は7月の5.4%から5.2%への改善が予想されています。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は先週末のジャクソンホール会議で年内のテーパリング(量的緩和の縮小)開始を示唆しており、パウエル氏が重視する雇用の回復が今回の統計で強く示されるかどうかが焦点です。

また、新型コロナウイルスのデルタ型感染拡大で消費者マインドが抑制されていることを示す最近の経済統計を踏まえ、コロナの影響も改めて意識されそうです。

番組では雇用統計の分析に加え、発表を受けた市場の動向についても詳報します。英語放送。

«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ