カンタン登録!まずはお試し!新規登録はこちら

番組名で探す

12/3(金) 22:29~「米11月雇用統計速報」

12月3日(金)22時30分、米労働省が11月の雇用統計を発表します。

10月の非農業部門雇用者数は前月比53.1万人増、失業率は4.6%に改善しました。今回11月の市場予想は55万人増、失業率4.5%と前月並みを示しつつも失業率の低下傾向は続くと見ています。

9月以降、米国内での経済再開が広がり労働需要は好調を維持しています。しかし、南アフリカで見つかった新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の世界的な感染拡大懸念により、今後の求職動向にも不透明感が漂っています。インフレへの影響を見るうえで平均時給の上昇幅も見逃せないものとなっています。雇用や賃金の情勢は来年以降の米連邦準備理事会(FRB)による利上げ議論に影響を与えるとして注目が集まっています。

番組では雇用統計の分析に加え、発表を受けた市場の動向についても詳報します。英語放送。

«  | お知らせ一覧へ |  »

お知らせ